リスト銘柄
村田製作所(6981)は通期計画を据え置き ~上期好調も半導体不足など生産要因が足かせ。サプライチェーンの問題解消は2022年以降に

村田製作所は2021年10月29日に上期決算を発表、売上は前年同期比+20.8%増、営業利益は同+68.9%増と好調でしたが、通期の営業利益計画は前期比+17%増の3650億円に据え置きました。同社では半導体不足などの生 […]

続きを読む
リスト銘柄
「損益改善フェーズに入ってきた」ABEMA及び周辺事業について ~サイバーエージェント藤田社長 2021年9月通期決算説明会にて

損益改善フェーズ 2021年10月27日、通期決算説明会にてサイバーエージェント(4751)の藤田社長は赤字が続くABEMA等のメディア事業について「長年先行投資ということで投資を行ってきましたけど損益改善フェーズに入っ […]

続きを読む
リスト銘柄
日常への回帰に前進 ~ファイザー(PFE)のコロナワクチン、11月にも米国で5~11歳への接種開始へ

世界でのコロナ対策の趨勢は、①ワクチン接種を幅広い世代・地域に拡大し、②治療薬の確立を進め、③行動制限は最後の手段、という方向だと思います。投資アイデアの面から言えば、①ワクチンは幅広い世代✕幅広い地域(世界)✕接種回数 […]

続きを読む
リスト銘柄
不二家(2211)の2021年3Q決算は経常利益3.2倍!洋菓子、製菓ともに好調で通期も上振れ期待

好調持続 不二家は2021年10月25日に、今期3Q連結決算を発表しました。 1-9月期は+6%増収、経常利益は3.2倍と順調に進捗していますが、通期予想は据え置いています。 1-9月期実績と通期予想から逆算した10‐1 […]

続きを読む
リスト銘柄
すかいらーく(3197)に新しい仲間が登場! ~導入する猫型ロボットは中国PUDU社のBellaBot

配膳ロボットを2022年末までに2,000店に導入 すかいらーくは、現在一部の店舗で導入している配膳ロボットを2022年末までに2,000店に導入すると発表しました。 2022年4月までにしゃぶ葉の全274店とガストの約 […]

続きを読む
国内株式
【銘柄メモ】日本フイルコン(5942)~上方修正!11月決算の老舗企業。バリバリのバリュー株だがテーマ性も

2021年11月期通期業績を上方修正 直近の決算発表を見返していたら、 製紙用の抄紙網で国内トップの日本フイルコンに目が留まりました。同社は、10月6日に3Q決算を発表しており、11.4%増収、営業利益は約4倍と好調であ […]

続きを読む
国内株式
【銘柄メモ】ギグワークス(2375)~好業績ながら評価が定まらない銘柄。10月決算で配当・優待取りも

2019年8月に社名変更 2003年11月に東証マザーズの上場した”スリープロ”が、2019年8月に社名変更して”ギグワークス”となっています。名前は新しいですが、直近のIPO銘柄ではありません。また現在は東証2部上場で […]

続きを読む
債券
日本航空の劣後債は増額して発行へ ~月150億円のキャッシュが燃えている会社の劣後債が人気の理由は?

JAL劣後債、発行額は1000憶円→1500億円(上限)に増額 日本航空(JAL)の劣後債(期限37年)は10月12日に払込完了、発行額は1500億円で当初予定の「1000憶円程度」より増額しての発行となりました。投資家 […]

続きを読む
PO
【PO】日本郵政(6178) ~国内プラットフォームの潜在力は圧倒的。高配当利回りを継続できる安定性が魅力

2021年10月6日取引終了後、日本郵政株式の政府による株式売り出しが正式に発表されました。 政府は現在、議決権の60.6%を保有しており、今回の売却する株式数は日本郵政の発行済み株式の約27%に相当します。 同時に、日 […]

続きを読む
リスト銘柄
株式ポートフォリオ2021年10月 ~リスト銘柄の一覧と相関係数・リスク状況の確認

当サイトでは2021年8月の開設以来、外国株式2銘柄、国内株式4銘柄をリスト銘柄として取り上げています。 時間がかかってしまいましたが、リスト銘柄の株式ポートフォリオとしての特性をまとめました。 株価データをもとにリスク […]

続きを読む