株式ポートフォリオ2021年12月 ~リスト銘柄の一覧と相関係数・リスク状況の確認

当サイトでは2021年8月の開設以来、外国株式2銘柄、国内株式5銘柄をリスト銘柄として取り上げています。

11月に伊藤忠テクノソリューションズを加えたこともあり、改めてリスト銘柄の株式ポートフォリオとしての特性をまとめました。

株価データをもとにリスク・リターン属性、相関係数を計算していますので後半に掲載しておきます。

今回は月次データを用い、過去3年のリターン(月次収益率)、リスク(12か月の標準偏差)の平均値、最大値、最小値と、直近の相関係数を計算しました。

株式ポートフォリオ

前回は相関を考慮してウェイトを調整しましたが、今回より等ウェイトとします。

同期間のSP500やTOPIX等のインデックスが17~19%のリスクであるのに対し、リスト採用の個別銘柄はそれぞれのリスクが高いにもかかわらず銘柄間の相関が低いこともありポートフォリオは15.41%と抑制されています。

  • リスクは12か月標準偏差の3年平均をとり年率換算
  • 分散は分散共分散行列から計算
  • 外国株式は外貨建てのまま計算し、別途為替分を対応するウェイトで加算

相関係数

リターンとリスク

※リターンは月次リターン(年率換算していません)

※リスクは年率換算値

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。