リスト銘柄

リスト銘柄
ファイザー(PFE) ~新型コロナ飲み薬の緊急使用を米FDAが許可。ワクチンに続き飲み薬でもトップランナーに

12月22日、米食品医薬品局(FDA)はファイザーが開発した新型コロナウイルスの飲み薬「パクスロビド」の緊急使用を許可しました。米国で新型コロナ向けに開発された飲み薬の使用が許可されたのは初めてとなります。先行して申請し […]

続きを読む
リスト銘柄
株式ポートフォリオ2021年12月 ~リスト銘柄の一覧と相関係数・リスク状況の確認

当サイトでは2021年8月の開設以来、外国株式2銘柄、国内株式5銘柄をリスト銘柄として取り上げています。 11月に伊藤忠テクノソリューションズを加えたこともあり、改めてリスト銘柄の株式ポートフォリオとしての特性をまとめま […]

続きを読む
リスト銘柄
すかいらーく(3197)~復配&営業利益上方修正!コロナ禍を機に体質改善進む。デリバリー・テイクアウトは拡大継続

復配&営業利益上方修正 2021年11月12日、すかいらーくホールディングスは3Q決算を発表、同時に通期計画を修正しました。 3Q業績は、累計売上高1896億円(前年同期比▲11.2%減)、営業利益74億円(黒字転換、う […]

続きを読む
リスト銘柄
伊藤忠テクノソリューションズ(4739)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社の略称は「CTC」です。 英文社名は「ITOCHU Techno-Solutions Corporation」なので、なんで「CTC」なの?とよく聞かれます。 答えは「Challeng […]

続きを読む
リスト銘柄
クアルコム(QCOM)はサプライチェーン危機を乗り切り良好な決算見通し ~サプライヤーの多様化が奏功

業績見通しは良好 2021年11月3日、クアルコム(Qualcomm:QCOM)は7-9月(4Q)決算を発表、調整後ベースの売上高は43%増の93億2000万ドル、半導体部門の売上高は77億3000万ドル、調整後の1株利 […]

続きを読む
リスト銘柄
ファイザー(PFE)は今期予想を上方修正 ~新型コロナワクチン売上は7月予想比+25億ドル、5月予想からは合わせて100億円の上振れ

新型コロナウイルスワクチンの2021年12月期通期の売上高会社見通しは 360億ドル(約4兆1000億円)、7月時点の従来予想は 335億ドル(約3兆6850億円) なので25憶ドルの上方修正 、5月時点の予想は260億 […]

続きを読む
リスト銘柄
村田製作所(6981)は通期計画を据え置き ~上期好調も半導体不足など生産要因が足かせ。サプライチェーンの問題解消は2022年以降に

村田製作所は2021年10月29日に上期決算を発表、売上は前年同期比+20.8%増、営業利益は同+68.9%増と好調でしたが、通期の営業利益計画は前期比+17%増の3650億円に据え置きました。同社では半導体不足などの生 […]

続きを読む
リスト銘柄
「損益改善フェーズに入ってきた」ABEMA及び周辺事業について ~サイバーエージェント藤田社長 2021年9月通期決算説明会にて

損益改善フェーズ 2021年10月27日、通期決算説明会にてサイバーエージェント(4751)の藤田社長は赤字が続くABEMA等のメディア事業について「長年先行投資ということで投資を行ってきましたけど損益改善フェーズに入っ […]

続きを読む
リスト銘柄
日常への回帰に前進 ~ファイザー(PFE)のコロナワクチン、11月にも米国で5~11歳への接種開始へ

世界でのコロナ対策の趨勢は、①ワクチン接種を幅広い世代・地域に拡大し、②治療薬の確立を進め、③行動制限は最後の手段、という方向だと思います。投資アイデアの面から言えば、①ワクチンは幅広い世代✕幅広い地域(世界)✕接種回数 […]

続きを読む
リスト銘柄
不二家(2211)の2021年3Q決算は経常利益3.2倍!洋菓子、製菓ともに好調で通期も上振れ期待

好調持続 不二家は2021年10月25日に、今期3Q連結決算を発表しました。 1-9月期は+6%増収、経常利益は3.2倍と順調に進捗していますが、通期予想は据え置いています。 1-9月期実績と通期予想から逆算した10‐1 […]

続きを読む